これで人間関係も仕事悩みも解決

自分自身を客観的に

悩む人の多くが陥るのは客観視出来ていないことです。

客観視できる人は悩みの答えをいとも簡単に暴き出す。

仕事の人間関係の答えは多岐にわたるのではなく、意外と二者択一です。

やるかやらないかの選択で楽になれるためには、内観であなたの心の曇りを晴らすことが必要です。

 

認めることと知る事

人は都合の悪いことは認めようとはしない。しかし都合のいいことは過大評価する傾向がある。

そこを確実に評価すればあなたの今後が露わになってくるわけです。

仕事の人間関係は認めることを知る、のが大切です。

あなたの幼少時から今までをひいき目なく内観できるなら解決はもうそこにある。